INDUSTRIAL INFORMATION

会社概要

代表あいさつ

GREETING

代表あいさつ

熱処理とは金属に魂を吹き込む技術です。
当社ではこの技術を「見えざる技術」と呼んでいます。
焼入れ、焼戻し、焼なまし、焼ならしといった熱処理を行うことにより材料を硬く、軟らかく、強靭に、さび難くし、目的に応じて様々な特性を得ることができます。
当社はこの熱処理を1975年設立以来、40年以上に亘って行ってきました。
特に創業の地である大阪工場は重厚長大品に特化した熱処理で知られ、全国から受注を頂いております。
その後にできた四国・兵庫工場は大型の素形材熱処理は勿論のこと、それに加えて真空・浸炭部門を加えてあらゆる熱処理が可能な工場として操業しております。
2007年に3工場となったことで各工場の弱点が補完され、現在はあらゆる種類の熱処理に対応できる体制となっております。
また航空機産業を筆頭に自動車、産業機械など高度化・多様化する熱処理要求に対応できるよう技術研鑽を続け、2012年に大阪工場、2017年に兵庫工場でそれぞれJISQ9100認証を取得することで品質マネジメント体制についても強化し、お客様にご満足いただける熱処理品質を提供できるよう努力いたしております。

 

PAGE TOP